バストの美容整形の種類と方法

バストの美容整形で美しく!豊胸だけでないバストの手術とは

美容整形は、今や多くの女性が前向きになるために活用されているものとなっています。目・鼻・口元・フェイスラインなどの顔の整形はもちろん、しみ・たるみ・しわなどのアンチエイジングや痩身、レーザー脱毛、プチ整形など、女性にとって魅力的なものがたくさんありますね。

そしてその美容整形の一つとして、バストの美容整形があります。その最も有名なものとしては、豊胸手術がありますね。主にはシリコンバッグ挿入や脂肪注入による豊胸や、ヒアルロン酸注入によるプチ豊胸などがあり、大変に人気があるものです。

しかし、バストの悩みには、小さいというだけでなく、様々なものがあります。女性にとってバストはシンボルでもありますから、大きさだけでなく、美しさにもこだわりが大きいのもうなずけますね。ですから、バストの美容整形は豊胸手術に限りません。

では、他にどんなものがあるかといえば、まず「バスト形成」です。これは、大きくするのではなく、垂れたバストを吊り上げるものです。授乳や加齢で垂れてしまったバストをリフトアップし、若々しいバストにしてくれます。

他には乳頭や乳輪の美容整形があります。まず「乳頭・乳輪形成」といって、乳頭が埋まっている場合に、改善するものです。また、「乳頭・乳輪縮小」といって、乳頭・乳輪を小さく整えるものや、「乳頭・乳輪美白」といって、乳頭・乳輪の黒ずみを除去するものもあります。また他には、乳頭・乳輪にあるブツブツ(モンゴメリー線)を除去するといったものもあります。

このように、女性には人には言えないバストに関する様々な悩みがあり、それを改善してくれる美容整形があるのです。もちろん身体にメスを入れるものもあり、どれもが100%安全ではありませんが、こうした整形で前向きに人生を考えられるようになるのであれば、その効果は大変大きく有意義なものかもしれません。
(⇒豊胸手術における失敗

しかし、どんな美容整形においても、必ず事前にしっかり病院を選び、カウンセリングを十分に行って、後悔の無いように受けることが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加