バストアップジェルとマッサージの相乗効果

マッサージにバストアップジェルをプラスしてダブルの効果を!

エステにおいても自宅においても、バストアップにはマッサージが欠かせません。バスト周りのリンパと血液の流れを良くして、さらに女性ホルモンを活発にすることで、バストアップに大変効果があるのはご存知でしょう。そして、そのマッサージをする時に活用していただきたいのがバストアップジェルです。ジェルを塗ってマッサージすることで、滑りやすく、優しく滑らかにマッサージが出来ることはもちろん、実はジェル自身にも、大きなバストアップ効果があるからです。

バストアップジェルには、ハナスゲ根エキスであるボルフェリンという成分が含まれていますが、この成分は、脂肪細胞を増殖させ、また分裂を活性化します。そしてさらに、その脂肪を蓄積する働きもあります。ですから、バストに塗ることによって、バストの脂肪を増やし、キープすることで、ボリュームアップが出来るのです。

また、サプリなどでもお馴染みのプエラリアミリフィカやイソフラボン、ザクロエキスなどの成分も含み、女性ホルモンを活発化させてくれます。この効果によっても、乳腺が発達し、バストの脂肪が増えます。つまり、ダブルの効果でバストのボリュームをアップしてくれるのです。
(⇒バストアップに効果的なプエラリアミリフィカ
(⇒バストアップに効果的なイソフラボン

そして、ヒアルロン酸・プラセンタエキス・コラーゲンなども配合していますから、バストにハリとつやを与えることで、上向きの美しいバストにしてくれます。クリームやローション同様、バストアップジェルを塗るだけでも効果があるというわけですね。
(⇒バストアップに効果のあるコラーゲン

マッサージだけではなかなか効果が現れず、行き詰ったら、是非マッサージジェルを塗って行ってましょう。個人差はありますし、肌に合わない場合もあるので注意が必要ですが、より効果的にバストアップが進められるかもしれません。自分で出来るバストアップグッズとして、有効に活用したい一品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加