ミネラル成分の亜鉛とバストアップの関係

肌にハリとつやを与える亜鉛はバストアップにも効果大です!

ビタミン・ミネラル・タンパク質は、バストアップに欠かせない三大栄養素ですが、そのミネラルの成分である亜鉛は、必須ミネラルの中でも、特にバストアップには効果的だとされています。その理由としては、女性ホルモンの働きを助け、分泌を促進することが挙げられます。乳腺を発達させ、バストの脂肪を増やすのには、女性ホルモンが欠かせないのです。
(⇒バストアップに効果的なミネラル
(⇒バストアップに効果的なタンパク質

また、亜鉛には、タンパク質合成に関わる酵素の働きを高める働きがあります。この働きによって、新陳代謝を高め、肌にハリとつやを与えたり、老化防止の効果があります。ですから、バストにもハリを与え、バストアップ効果があるのです。さらに、新しい細胞生成を活発にする働きによって、皮膚細胞などを短時間で再生するため、肌のみずみずしさを保ってくれることからも、バストアップ効果は期待出来るでしょう。

亜鉛にはその他にも、精神を安定させる効果や、免疫力を上げる効果があり、逆に不足してしまうと、精神が不安定になったり、免疫機能が低下してしまいます。もちろん肌の状態も悪くなり、更には甲状腺機能の低下や味覚障害なども招きます。

亜鉛を豊富に含む食べ物としては、牡蠣・レバー・うなぎ・ナッツ類・さんま・たらこなど、魚介類に比較的多く含まれていますが、実際は、食べ物には少量しか含まれていません。クエン酸やビタミンCと一緒に摂ると、吸収力がアップするので、工夫して効率よく摂りましょう。
(⇒バストアップに効果的なビタミンC

また、ビタミンCと共に摂ることで、バストアップにも効果のあるコラーゲンを合成し、ビタミンAの代謝を助ける働きが生まれます。過剰摂取は身体に良くありませんが、バランスの良い食事によって効率よく亜鉛を摂ることで、大きなバストアップ効果が期待出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加