万能ビタミンCのバストアップ作用

美容と健康だけじゃない?バストアップにも抜群なビタミンC

バストアップには、ビタミン・ミネラルなどの働きが効果的です。特に美容と健康に欠かせないビタミンCは、バストアップにも大変効果的だといえるでしょう。ビタミンCといえば、抗酸化作用が高いことで良く知られていますね。肌のしみ・しわ・老化を予防してくれるこの作用によって、バストにもハリを与えてくれるのです。

また、新陳代謝を高め、女性ホルモンの分泌を促進することから、乳腺の発達を促し、バストの脂肪を増やしてくれる働きもあるのです。さらに、コラーゲンを生成してくれる働きによっても、バストにハリを与えてくれます

そしてビタミンCのもうひとつの大事な働きは、ストレスを和らげてくれることです。女性ホルモンはリラックスした状態でこそ、活発になります。ストレスがあると女性ホルモンが低下し、バストの脂肪が落ちてしまうのです。ですからこのストレス緩和の働きも、バストアップに大いに役立つでしょう。同時に、ストレスや喫煙によって壊れやすい成分でもあるので、ストレスの多い人やタバコを吸う人は、多めに摂ることをおすすめします。
(⇒ストレスがバストアップを妨げる話

このように、ビタミンCにはいくつものバストアップ効果があり、女性にとっては必要不可欠な栄養素だといえます。他にも、白血球の働きを助けることから、免疫力をアップし、風邪などから予防したり、血中コレステロールを下げたり、発がん物質を抑制したりといった働きもあり、健康にももちろん欠かせない栄養素なのです。

ビタミンCを豊富に含む食べ物としては、レモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツといった柑橘類を始め、イチゴ・アセロラ・キウイフルーツ・トマト・パパイヤ・ブロッコリー・カリフラワー・ほうれん草・サツマイモ・ピーマン・サヤエンドウなど、数多くの果物や野菜があります。熱と水に弱い成分でもあるので、生で食べるのが理想でしょう。

また、ビタミンCは、摂りすぎても体外へ排出されてしまいますので、過剰摂取も問題ありません。数時間で排出されてしまうため、逆にまめにたっぷりと補うことが必要でしょう。もちろんビタミンCだけたくさん摂れば良いというわけではなく、果物や野菜をたっぷり摂ったうえで、栄養バランスの取れた食事を心掛けることが大切です。健康と美容を保ちながら、バストアップ効果を狙いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加