ビタミンB6の様々なバストアップ効果

ビタミンB6の力でバストアップを効果的に!美しいハリを手に入れよう

バランスの取れた食生活によってバストアップは期待出来ますが、特に有効な栄養素を積極的に摂ることで、その効果は上がります。バストアップに欠かせない栄養素としては、まずタンパク質が挙げられますが、そのタンパク質の代謝を高め、エネルギーを作る働きをする成分として、「ビタミンB6」があります。
(⇒バストアップに大切な食生活

このビタミンB6は、その他にも皮膚や粘膜の健康を維持する働きや、脂質の代謝を高める働きがあるので、バストにハリと美しさを与えるのに欠かせない栄養素なのです。しかも、女性ホルモンであるエストロゲンの代謝にも欠かせなく、活性化・分泌促進をしてくれます。エストロゲンの分泌が促進されると、乳腺が発達し、バストに脂肪が付くことからも、バストアップ効果が期待出来るでしょう。

このビタミンB6は、水溶性のビタミンであり、腸内細菌によって体内でも生成されるものです。一日の上限摂取量が約100mgとされていますので、あまり摂りすぎてもよくありません。特に、ビタミンB群は、お互いに助け合って機能を効果的に発揮しますので、B6だけ大量に摂れば良いというわけではなく、ビタミンB群をバランス良く摂ることが大切でしょう。

ビタミンB6を豊富に含む食べ物としては、バナナ・小麦胚芽・大豆・さつまいも・鶏肉・レバー・イワシ・マグロ・卵などがあります。比較的いろいろな食品に含まれているので、バランスの良い食事を心掛けていれば、不足するものではないでしょう。また、B群は全体的に熱に弱い成分でもあるので、調理に工夫すると良いかもしれません。

ビタミンB6が不足すると、口内炎や貧血の原因にもなるので、女性は豊富に摂ると良いですね。基本はバランスの取れた食事で十分ですが、不足してるなと思ったら、プラスこうした食べ物を意識的に摂るようにしましょう。健康的なバストアップ効果が発揮出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加