バストアップ効果大のビタミンB12について

新陳代謝と血行を高めてバストアップ!ビタミンB12の欠かせない効果

タンパク質と並んでバストアップに効く栄養素として、ビタミンがあります。その中でもビタミンB群は肌にハリを与え、女性ホルモンの分泌を促進することで、バストアップには欠かせないものとされています。そしてさらに、そのB群の中でも、ビタミンB12は、特にバストアップに効果的な栄養素なのです。

ビタミンB12というのは、タンパク質・脂肪・糖質の代謝を高めてくれる働きがあるので、バストに脂肪を付けてくれるのです。さらに、新陳代謝や血行を促進してくれることからも、バストアップに効果があります。もちろん成長促進にも効果的です。

また、葉酸とともに働いて、赤血球を作るはたらきがあるので、貧血を予防してくれるため、女性には必要な栄養といわれています。そして、ビタミンB6とともに血中濃度を正常に保ったり、脳や神経の機能を正常に保つ働きもあります。ですから、腰痛・神経痛の緩和や、不眠症改善、精神安定、集中力の向上といった役割も果たしてくれます。
(⇒バストアップに効果的なビタミンB6)

ビタミンB12が豊富に含まれる食品としては、サンマ・イワシ・ハマグリ・シジミ・アサリなどの魚介類や、レバー・のり・チーズなどがあります。水に溶けやすい水溶性のビタミンなので、調理に工夫すると、効率よく摂ることが出来るでしょう。また、野菜や果物などの植物性の食品にはほとんど含まれないため、ベジタリアンの人は不足しがちかもしれません。

しかし、実際にビタミンB12の必要摂取量は微量です。普段からバランスの良い食事をしていれば全く問題なく摂れているでしょう。このビタミンB12が不足すると、めまい・動悸・だるさ・手足のしびれ・悪性貧血・神経過敏・集中力の欠如といった症状が現れます。ですから、こうした症状が気なる方は、意識的にこうした食品を摂ることをおすすめします。

このビタミンB12を始め、ビタミンB群は全体にバランス良く摂って効果を発揮します。色んな食品をバランスよく摂ることで、バストアップを効果的に進めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加