ビタミンAのバストアップ効果について

目に良いだけじゃない!ビタミンAはバストアップにも強い味方です

バストアップに効果的な食べ物には、大豆やキャベツといった代表選手がありますね。しかし、その他にも様々な栄養素が、バストアップに効果があるのです。そのひとつにビタミン類がありますが、中でもビタミンAは、バストアップだけでなく、バストにハリとつやを与えてくれます。

ビタミンAというのは脂溶性ビタミンで、レチノールやβカロチンなどを含みますが、肌や粘膜を正常に保つ働きがあります。レチノールには老化防止効果も期待されていますし、βカロチンは粘膜や皮膚の抵抗力を高めます。つまり、バストアップに加えて、バストの美肌効果があるというわけです。

ビタミンAを豊富に含む食べ物には、レバー・ピーマン・バター・チーズ・ウナギなどがありますが、中でもチーズには、緑黄色野菜より豊富に含まれています。そのまま手軽に食べられるものでもあるのでおすすめです。また、体内でビタミンAに変わるカロチンにも、もちろん同様の効果がありますが、このカロチンを豊富に含む食べ物には、ニンジン・かぼちゃ・ほうれん草・ニラなどがあります。ビタミンAは、油を使って調理することで、身体への吸収が良くなりますので、炒めたり揚げたりといった調理法で効果もアップします。

目に良いとか、皮膚に良いということで有名なビタミンAですが、肌にハリを持たせる効果から、実はバストアップにも効果的なのです。バランスの取れた食事を摂っていれば、それで必要量は摂取出来ているものですが、少し意識して、積極的にこうした食べ物をとることによって、身体の健康はもちろん、望みのバストアップが期待出来るでしょう。
(⇒バストアップに大切な食生活

リスクの多い豊胸手術などに頼らず、こうした栄養素をバランスよく摂り、食べ物によるバストアップを試してみてはいかがでしょうか。健康的に自然で美しいバストを手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加