バストアップに欠かせないイソフラボン

なんといってもイソフラボンはバストアップには欠かせない栄養素です

バストアップ効果というと、まず一番に思いつく成分にイソフラボンがあるのではないでしょうか。女性ホルモンを補ってくれる成分として、さまざまな化粧品や健康食品に利用されているので、ご存知の方も多いでしょう。イソフラボンというのは、大豆や葛などのマメ科の植物に主に含まれる天然フラボノイド成分です。

配糖体であるイソフラボンは、体内に摂り込まれると、腸において糖が分離して吸収されます。ひとくちにイソフラボンといっても、色々な種類があるのです。このイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た構造をしていて、同様の働きをしてくれますが、その種類によっては、効用が現れない人もいるため、誰にでも同じような効き目があるとは限りません。

イソフラボンで一番有名なのは大豆イソフラボンですね。女性ホルモンの働きをしてくれるので、女性らしい身体つき=バストアップに効果があり、肌にハリとつやを与えてくれます。また、女性特有の更年期障害や骨粗鬆症、乳がんなどの抑制にも効果があるため、女性には欠かせない栄養素なのです。

また、女性ホルモンを活発にすることで、乳腺が発達し、バストの脂肪が増え、バストアップをすることが出来ます。これが、イソフラボンがバストアップ効果で名高い最大の理由なのです。

イソフラボンは、その他にも血行を促進したり、善玉コレステロールを増やし、脂質代謝を活発にするといった効果があり、バストアップだけに限らず、美容と健康に大きな働きをする頼もしい栄養素です。

イソフラボンを豊富に含む食べ物はもちろん大豆ですが、大豆を使った味噌・醤油・豆腐・豆乳・納豆などが代表的です。どれも日本人の食卓には欠かせないものばかりなので、毎日キチンと食事を摂っていれば、十分に補えます。忙しくて食事を作れない方でも、納豆や豆腐ならそのまま食べられますし、豆乳を毎日飲む習慣を付けるだけでも効果が高いでしょう。
(⇒バストアップに効果的な大豆製品

サプリメントなどで過剰に摂取するまでもなく、食べ物から十分にイソフラボンを摂って、バストアップはもちろん、女性に嬉しい効果を期待しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加