コラーゲンの抜群なバストアップ効果

お肌のためだけじゃない!?コラーゲンはバストアップにも強力です

バストアップに欠かせない栄養素といえばタンパク質ですね。そしてそのタンパク質の20~30%を占める成分として、コラーゲンがあります。お肌をプルプルに保つという効果があって、化粧品や健康食品などでよく目にされていることだと思います。そしてこのコラーゲンは、タンパク質の中でもバストアップにひときわ効果を発揮しているのです。

コラーゲンというのは、人の真皮・靭帯・腱・骨・軟骨などを構成・形成しています。そして細胞と細胞をくっつけて繋げる働きがあります。細胞に働きかけ、活性化してくれるので、肌の真皮部分に存在するコラーゲンでは、肌を支え、弾力を生みます。これが肌をプルプルにする秘密なのです。もちろんこうした肌に水分・ハリ・つや・弾力を与える働きによって、バストアップ効果も抜群です。

また、靭帯に存在するコラーゲンでは、バストの大胸筋・乳腺・脂肪を支えるクーパー靭帯の強化に働きかけ、バストアップに大きな役割を果たします。クーパー靭帯は、コラーゲン線維の組織の束ですから、コラーゲンを十分に摂ることで、切断などを防止し、バストをしっかりキープしてくれるでしょう。

他にもコラーゲンは、細胞と細胞のつなぎ目ですから、関節をスムースにする働きがありますし、細胞の活性化によって、身体を若く保つ働きがあります。バランスの良い食事によって、体内で合成出来ますが、その際にビタミンCを必要とするので、一緒に摂ると効果的です。

コラーゲンを豊富に含む食べ物としては、鶏肉・牛すじ・豚肉・ゼラチン・ゼリー・ふかひれ・えいひれ・アナゴ・うなぎ・あわび・さんま・サバなどがあります。動物性の食品に多く含まれるといって良いでしょう。

食事や加齢によって体内での合成力が衰え、コラーゲンが不足すると、しみ・しわ・たるみ・関節、骨の痛みといった症状があらわれます。女性にとっては大変深刻な悩みですね。ですから、日頃からコラーゲンたっぷりの食事を心掛け、いつまでも若々しく、ハリのあるバストを保ちましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加