豊胸手術に最も重要な医者選びの方法

豊胸手術は医者選びから!その重要性の意味とは?

豊胸手術を受けるにあたって一番心配なのは、手術後のバストの具合や後遺症などですね。そういったことについては、手術前に医者とよく相談をしなければいけません。医者によって、手術の仕上がりはかなり違うものです。そこで重要となるのが、医者選びなのです。
(⇒豊胸手術における後遺症

豊胸手術には、高い技術と美的センスが要求されます。経験豊富で、高い技術を持ち、実績があるということはまず大切ですが、それと同時に、仕上がりを美しくデザイン出来る美的センスを持つ医者が良いでしょう。

バッグ挿入の際の切開の仕方や挿入の仕方・脂肪注入の際の脂肪吸引の仕方や注入の仕方など、どれをとっても高い技術とセンスが無ければ、失敗や後遺症を招いたり、思い通りのバストにならなかったりするでしょう。さらに、学会などに積極的に参加して、最新技術の情報に長けているかなども、医者として重要なことです。医療は日々進化していますから、常に知識を得る努力をしている医者であれば安心です。

また、手術前のカウンセリングを何回も十分にしてくれる医者なら信頼出来ます。女性のバストの悩みは大きさ・形・乳頭の形や色など、人それぞれです。悩みと希望をよく聞き、デメリットもきちんと説明してくれる医者であれば安心でしょう。またさらに、その医者が執刀し、ずっと担当してくれるかどうかということも大切です。同じ医者にカウンセリングからアフターケアまで行ってもらうことはとても重要なことです。是非確認して欲しい点ですね。

そうした医者を選ぶには、口コミや紹介が一番ですが、周りに情報が無い場合はネットでの情報を集め、実際に病院に何回も足を運びましょう。人としての相性も大切ですし、病院の様子をよく見たり、小さな疑問まで聞いたりするためには十分な時間を掛ける必要があります。
(⇒豊胸手術に大切な病院選び

技術や実績については、はなかなか知ることが難しいものですが、様々な資格をチェックすることで、ある程度把握出来ます。コンデンスリッチ豊胸を望むのであれば、CRF協会(日本医療脂肪幹細胞研究会)に認可されていることが必須ですし、全般的には、「国際美容外科学会」、「日本形成外科学会」、「日本美容外科学会」、「日本脂肪吸引学会」、「日本麻酔外科学会」などの資格をチェックし、医者の技術を確認してください。

高い知識と技術・バストメイキングの美的センス・そして積極的な日々の勉強を重ねた医者を選び、さらに十分なカウンセリングで信頼性を確認する。それは豊胸手術を受けるのに最も大切なことだといえます。失敗や後悔をしないためにも、医者選びにはたっぷり時間を掛けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加