豊胸手術によるトラブルについて

トラブルになる前に、知っておきたい豊胸手術の知識

女性が考える、理想のバストとは、何でしょうか。男性のそれは、わかりやすいかもしれません。ズバリ「大きさ」でしょう。豊かなバストは、古今東西、男性にとっての女性らしさの象徴といわれてきました。

ですが、女性自身にとっては、より複雑な価値観が生まれてきているのではないでしょうか。もちろん、大きさはひとつの要素です。しかし、「微乳」という言葉が出てきているように、大きさよりも、形にこだわるような向きも増えてきています。つまり、ただ大きいだけではなく、「美しい」バストということです。

価値観の広がりにともない、女性たちにとっての豊胸手術への意識も変わってきました。それまでは、「体にメスを入れる」ことへの嫌悪感、違和感が根強くあったものですが、昨今では、美容整形のなかでも、比較的気軽に受けられる手術として考えられるようになってきました。

その反面、医師や医療機関を選ぶのに失敗してしまった場合は、様々なトラブルが発生しています。とくに、バッグ挿入法では、トラブルの報告が多いように思われます。左右のバランスが違う、日時が経つにつれ、バッグは上下にずれてきて、バストの形が崩れてしまった、など、残念なケースが報告されています。

また、そういった医療機関の場合は、失敗を認めず、料金のトラブルに発生する可能性もあります。明らかな手術ミスにも関わらず、再手術の要請に応じなかったり、賠償金を支払わなかったり、ということもあるようです。

豊胸手術は、よりポピュラーになってきたとはいえ、手術にということには変わりがありません。事前に医師とは綿密なコミュニケーションをとり、もしも不安や不満があるのだったら、他の医師や医療機関を受診することも考えておきたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加