最新の豊胸術、光を当てるだけの光豊胸

新しい豊胸術、切らない痛くない光豊胸術とは

今までの豊胸術というと美容整形手術でバストにバッグ挿入や注入といった施術になり、どういう方法にしても痛みを我慢したり、アフターケアもこまめにしなければならず後々の後遺症や副作用など怖いイメージを持たれてる人は少なくないでしょう。

最近になってメスを入れず痛みもない、まったく新しい施術として「光豊胸」という豊胸術が広がり始めています。特殊な光、近赤外線という人体には無害な光をバストに当ててバストアップするというもので、バストの脂肪細胞のひとつひとつを大きくしてバスト全体を大きくしていこうというものです。

その効果は同時にバストアップに不可欠な血液とリンパ液の循環を良くし女性ホルモンを活性化させる作用もあり、新陳代謝が活発になりバストにハリが出て美肌効果も出るといった様々な作用が期待できる施術です。光豊胸は手術ではなくエステの方にやや近い感じでしょうか。

光豊胸は豊胸手術のような即効性はありませんのですぐに大きなバストが欲しい方には向きませんが、光照射の回数を重ねることで少しずつバストアップが図れるというものなので豊胸に興味はあるけど手術は怖い、痛いのは嫌、という人に向いています。

バストに元々ある脂肪細胞の浸透圧を下げ隙間を作り栄養分を行き渡らせ脂肪細胞を膨張させるので、バストの脂肪細胞の量により豊胸効果には個人差が出てきますが手術に比べて安価で安全、痛みもなくボリュームアップした自然なバストを手に入れることができます。なにより光豊胸で自然に膨張された脂肪細胞は元には戻りにくく持続性があり、乳房を支える靱帯も強化するのでハリと引き上げ効果も期待できます。

この施術期間にはダイエットや激しい運動は厳禁ですが、簡単なバストマッサージを併用する程度でカウンセリングやアフターケアは必要ありません。ごくまれに皮膚にアレルギー反応を示す場合もありますので他のエステと同様に皮膚の弱い方やアレルギーがある方などは、事前に専門医と相談した上で施術を受けると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加