豊胸の美容整形について

美容整形で人気ナンバーワン、安全な豊胸手術って?

美容整形のなかでも、ニーズが高いのが豊胸手術といえるのではないでしょうか。昨今では「微乳」ブームなどもありましたが、やはり女性にとって、メリハリのあるボディ、なかでも豊かな乳房には憧れが強いもののようです。

豊胸手術でよく知られているのが、ヒアルロン酸を注入するものです。ヒアルロン酸とは、関節や皮膚、脳などを組成する成分のうちのひとつであり、化粧品にも用いられています。さらに、既存添加物として厚生労働省にも認められており、安全性においてお墨付きがあるものです。

ヒアルロン酸による豊胸手術は、ヒアルロン酸を、バストアップさせたいところに注入していくことになります。注入するのは、脇の付け根の場合が多いようです。ほとんどの場合、1箇所から注入していきます。施術時間は、およそ30分〜40分といったところでしょうか。

ヒアルロン酸を用いた手術が、他の手術と比べて短時間で済むというのは、メリットのひとつでしょう。さらに傷跡が目立ちにくいこと、アレルギーなどの副作用の可能性が低いことも、大きなメリットといえそうです。

ヒアルロン酸は、各整形外科によって、用いる種類が異なってくることも多いようです。とはいえ、ヒアルロン酸の根本的な特性は変わらないので、心配することはありません。ただし、少しずつ個性が違ってくるかもしれないので、実際に施術を受ける際には確認しておいたほうが良いでしょう。

豊胸手術でヒアルロン酸を選択する患者さんのなかで多いのは、ヒアルロン酸で部分的な調整をして、いわゆる「美乳」にしたい、というケースです。ヒアルロン酸は、注入する部分を選ぶことで、希望に添った形に形成することも可能です。大きくしたい、というのだけではなく、美しいバストのためにも有効な方法といえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加