ストレッチで簡単バストアップ

バスト周りのストレッチでハリのあるバストアップ効果を!

豊胸手術に頼らなくても、自分で手軽に出来るバストアップ法はいくつかありますが、食事療法と併せて効果的なのは運動です。そして、運動の中でもストレッチによって、効果的にバストアップ効果が期待出来ます。
(⇒バストアップに効果的な食生活
(⇒バストアップに効果的な体操

まず、ストレッチによって鍛えたいのは、バストを支えている大胸筋と肩甲骨、つまりバスト周りの筋肉をゆっくり伸ばすことで、バストの垂れを防止し、キレイな形に整えてくれるのです。バストアップのためのマッサージや運動と併せて行えば、かなりのバストアップ効果が期待出来るでしょう。
(⇒バストアップに効くマッサージ
(⇒バストアップに効く筋トレ

まず、一番簡単なストレッチ法としては、肩甲骨を内側に引き寄せることです。いつでもどこでも気付いた時に5回ほど行ってみましょう。バスト周りの筋肉をほぐし、鍛えてくれます。同じく簡単なものとして、両腕を頭の後ろで組み、右手で左肘を引っ張って脇を伸ばします。同様に左手で右肘も引っ張りましょう。これも気付いた時に左右5回位ずつ行ってください。

また、両腕を上下から背中に回し、真ん中で握手します。その状態で5秒ほどキープしてください。左右上下逆にして交互に3回ほど行いましょう。両手が直接届かなければ、タオルなどを使用してもかまいません。また、仰向けに寝て、両腕を少し開き、胸を反らせるように息を吸います。胸を広げて深呼吸する感じですね。これも5回ほど行いましょう。

その他には、手のひらを上向きの状態で、両腕を前に伸ばし、軽く握ります。両手の小指をくっつけて、肘をゆっくり曲げ、顔の前に拳を持って行きます。そしてその状態のまま腕を左右に広げましょう。この時も胸を張るよう意識して行うと効果的です。これもやはり5回ほど行ってください。

これらのストレッチは、道具も要らず、シンプルなものばかりです。いつでも簡単に出来るのは、最大の魅力ではないでしょうか。ストレッチは、血行を良くすることで新陳代謝を活発にし、女性ホルモンの分泌を促進します。また、冷えやむくみを取り、リラックス効果もあることから、女性にはもってこいなのです。

もちろん、これら全部を行う必要はありません。自分がやりやすいものを組み合わせて、無理なく続けてみましょう。健康的で美しいバストを保つために、毎日こうしたストレッチを行ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加