バストアップに効果的なツボ

ツボ押しでバストアップ?新陳代謝とホルモンを促す作用で効き目あり

バストアップにはマッサージなど、自分で出来る効果的な方法がありますが、ツボの指圧もそのひとつです。バストは、女性ホルモンによって乳腺が発達し、その乳腺を守る脂肪が増えることでボリュームが出ます。つまり、女性ホルモンを活発にすることが、一番のバストアップ法なのです。

また、バストを支える大胸筋を強化したり、リンパや血液の流れを良くすることでも、バストにハリを与えることが出来ます。ですから、バスト中心にあるツボを刺激することで、女性ホルモンの分泌を活発化し、新陳代謝を高め、大きなバストアップが実現出来るのです。では、そのバストアップに効果的なツボを幾つかご紹介しましょう。

まず、左右の乳首を結んだラインの真ん中に位置する「だん中(だんちゅう)」というツボです。これは女性ホルモンの分泌を促進するツボです。次に、乳首のラインの左右両サイドにある「天渓(てんけい)」というツボです。これは乳腺を発達させるツボです。どちらもバストアップには欠かせないツボですね。

そして、乳首から10cmほど外側の脇下にある「渕腋(えんえき)」というツボです。これは血流を促進するツボです。また、乳頭から指2本分下にある「乳根(にゅうこん)」というツボは、女性ホルモンとリンパの流れを促すツボです。もうひとつは鎖骨と腕の付け根の中間にある「中府(ちゅうふ)」というツボで、これは大胸筋付近のリンパの流れを促します。これら3つのツボも、バストにハリを与えてくれる大事なツボです。

これらのツボを指圧することで、バストを中心に新陳代謝が高まり、バストアップに効果を発揮します。指圧の仕方としては、1回3~5秒ほど、それを3~5回繰り返すのが基本です。また、息を吐きながら押して、吸いながら手を離しましょう。この押し方のコツをつかめば、さらに効果が上がります。

そして、お風呂上がりなど、血行の良い時に行えば、新陳代謝も高まり、さらに効果的です。毎日決まった時間に、マッサージなどと併用して行えば、かなりなバストアップ効果が期待出来るでしょう。無理なく続けて、理想のバストを手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加