バストアップ方法、運動やマッサージ

記事一覧

筋トレで大胸筋を鍛える!バストのハリを保って健康的バストアップを

バストアップには、効果的な食事を摂ることも大切ですが、バストにハリを持たせる運動も大切です。そして、その運動の中でも、最もバストアップに効果のあるのが筋トレなのです。バストに筋トレというのは、ピンとこないかもしれませんね。実際バストは脂肪で出来ていますので、バスト自身は鍛えようがありません。しかし、そのバストを支えている筋肉を鍛えることで、バストアップが出来るのです。
(⇒バストアップに効果的な食生活
(⇒バストアップに効果的な体操

バストを支えているのは、大胸筋という筋肉です。この大胸筋を強化することによって、脂肪の重みで下に垂れがちなバストをしっかりキープしてくれるのです。特に、加齢などで下垂気味なバストにハリを与え、キレイな形を保ってくれる効果は抜群です。では具体的に、この大胸筋の筋トレ法をご紹介しましょう。

まず一番有名なのが、胸の前で手の平を合わせて肘を張り、両手を押し合う筋トレです。バストに力が入るような意識を持って、10回ほど行いましょう。出来れば押し合っている状態で5秒程キープすれば、さらに効果的です。

また、腕立て伏せも大胸筋を鍛えるのに最適な筋トレです。腕立てがキツくて無理な方であれば、膝を立てた状態で行ったり、机などの上に手を掛けた状態で行っても効果はあります。無理はよくありませんが、10回ほど出来ると良いですね。

そして、ダンベル運動もバストアップには効果的な筋トレです。両手にダンベルを持ち、腕をまっすぐにして、水平になるまで上げましょう。そして5秒程キープし、下します。これを10回ほど繰り返しましょう。

これらの代表的な筋トレは、どれも簡単に自宅で出来るものばかりです。テレビを観ながらでも出来ますね。毎日決まった時間に習慣付けて行えば、忘れず続けることが出来るでしょう。手術やプチ豊胸などとは違い、急激に効果が現れるわけではありませんし、大きなサイズアップが望めるわけでもありません。しかし、自分で健康的に出来る筋トレは、十分に魅力的なバストアップが期待出来るでしょう。

豊胸剤でのバストアップは注意が必要!自己判断は止めましょう

バストアップに興味のある方でしたら、豊胸剤という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。普通はあまり耳にすることの無い名前ですね。これは文字通り豊胸をするための薬で、一般的に豊胸ピルと呼ばれているものです。ピルという名前でお分かりのように、卵胞ホルモンであるエストロゲンで、ほとんどがカプセルかタブレット状の錠剤です。

この豊胸剤というのは、脳下垂体を刺激することによって、成長ホルモンを活性化させます。バストというのは、成長期に乳腺が発達し、それを支える脂肪が増えることによって大きくなりますが、この思春期のようにバストを成長させるという薬なのです。エストロゲンによって、脂肪組織をバストに蓄積させるわけですね。

女性の体内においては、血中ホルモンが少なくなると、脳下垂体に命令が下り、ホルモンの分泌を促します。そしてホルモンが十分になると、分泌を止めるのです。女性ホルモンは本来こうしてある一定量に保たれていますから、豊胸剤によって、飲んでホルモンを増やすというよりは、血中ホルモンを活性化する働きによって、脳下垂体を刺激すると考えていただければ良いでしょう。

ダイレクトに卵胞ホルモンを飲むわけですから、ホルモンバランスに大きな影響を与えます。ニューハーフがバストを膨らますために使用されるほど、その効果も高いのですが、その分副作用もあるというわけです。飲むだけでバストアップが出来るからと、自分で判断して過剰に摂取してしまうのは大変危険です。医師の診断などを仰ぎ、自分の身体のホルモンバランスに合わせて服用しましょう。

そして、出来ればこうした薬を使用せず、バストアップに効果的な食事や運動などを心掛け、健康的に豊胸されることをおすすめします。
(⇒バストアップに効果的な食生活
(⇒バストアップに効果的な運動

効果的成分をサプリで補い、効率良いバストアップを実現しましょう

バストアップに効果的な食事や運動などは、続ければもちろん効果は現れますが、速攻性があるわけではないので、長い期間での日々の努力が必要になります。そこで、少しでもその効果がアップすれば、それに越したことはありませんね。そして、その効果アップの働きをしてくれるものに、サプリメントがあります。
(⇒バストアップに効果的な食生活
(⇒バストアップに効果的な運動

バストアップに良いとされる食べ物を食事で摂ることは効果的であり、バランスの取れた食事でバストアップは期待出来ますが、忙しい毎日において、効果が現れるほどの栄養素を食べ物で摂るのはとても大変なことです。そこで、効果的な栄養素だけでもサプリメントで補うことで、効率の良い食事療法が出来るでしょう。

バストアップに効果的な食品に大豆製品が挙げられるように、大豆イソフラボンはバストアップに欠かせない成分です。これは、女性ホルモンを活発化してくれる働きによって、乳腺を発達させ、バストの脂肪を増やしてくれるからです。同様に、サプリメントにおいても、効果が大きいとされるのは、女性ホルモンを活発にする成分なのです。

そして、その代表がプエラリアです。プエラリアは、タイやミャンマーに自生しているマメ科クズ属の植物で、植物性エストロゲンを豊富に含んでいます。この植物性エストロゲンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、バストアップ効果が大変大きいのです。もちろん大豆イソフラボンもホルモンサポートとして人気のサプリ成分ですが、効果はプエラリアの方が大きいでしょう。
(⇒プエラリアがバストアップに効果的な理由

その他にも、キャベツに含まれ、バストアップ効果があるとされるボロンなど、バストアップのサプリメントはほとんどが女性ホルモンを活発化する成分を基本としています。それに加え、バストにハリを与えるビタミンやタンパク質を含むものですと、さらに美容と健康に広く効果を発揮してくれることでしょう。

過剰に摂取することで問題もありますし、こうした栄養素は、まず食事によって摂ることが一番です。しかし、不足しがちな時など、効果を上げるためにこうしたサプリメントで補うことも、手軽に出来るバストアップ方法の一つだといえるでしょう。

筋力を鍛える体操はバストアップ効果抜群です!

豊胸手術に頼らず、自分で出来るバストアップ方法は色々ありますが、その中でも効果的とされるのがバストアップ体操です。体操によるバストアップ効果は主に3つです。まずは、「バストを支える大胸筋の強化によって、垂れやたるみを改善すること」、次に、「委縮した靭帯や腱を伸ばして、弾力を与えること」、そしてもう一つは、「血液やリンパの流れを良くし、老廃物の排出・女性ホルモンの分泌を活性化することによってハリを与えること」です。
(⇒バストアップに大切な大胸筋

では、具体的にその体操方法をお教えしましょう。まず大胸筋を鍛えるための体操としては、手のひらを胸の前で合わせ、押し合います。その状態を5秒ほどキープし、10回ほど繰り返しましょう。

また、両手にダンベルを持ち、両腕を水平になるまで持ち上げます。これも10回ほど繰り返しましょう。その他、腕立て伏せも大胸筋を鍛えるには効果的です。キツイ場合は、膝を曲げた状態で行ったり、机などに手を付いて行っても十分に効果があるでしょう。

次に、靭帯や腱を伸ばし、血液やリンパの流れを良くするための体操としては、まず腕を水平に上げ伸ばします。その状態で腕全体を内側と外側に交互にねじります。これを5回ほど行いましょう。次に、手のひらを下に向けて、手首を上に曲げ5秒ほどキープします。これも5回ほど行ってください。次は逆に手のひらを上に向けて、手首を下に曲げ、5秒キープします。これも同様に5回ほど行って下さい。

もう一つの方法は、両腕を頭の後ろで組み、右手で左肘を持って引っ張ります。今度は逆に左手で右肘を持って引っ張ります。これを左右交互に10回ほど行いましょう。こうした腕の体操をする時は、腕や肘がしっかり伸びていることを意識しながら行うのが効果的です。

このような体操を毎日続けることによって、ハリと弾力のあるバストにすることが出来ます。即効性はなくても、必ず効果の現れるバストアップ法なので、キチンと続けていくことが大切です。頑張って毎日習慣付けて行い、健康的にサイズアップしたバストを手に入れてみましょう。

リンパと血液の流れを良くするマッサージでバストアップを!

憧れの豊かなバストを手に入れる為には、豊胸手術を受けなければならないのでしょうか。しかし、身体にメスを入れるのはとてもリスキーで勇気が要ることですね。出来れば自分で努力し、バストアップ出来るのが一番です。バストアップに良いとされる食品を取り入れた食生活なども効果的ですが、プラス自分で出来るバストアップ法も試してみましょう。

その中でも効果的でおすすめなのがマッサージです。マッサージは皮膚の新陳代謝を活発にし、乳腺を刺激することによって、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。また、筋肉を鍛えてくれることによっても、バストにハリを与えてくれるのです。

バストの周りには、多くのリンパ管や血管があります。ですからマッサージによってリンパの流れや血行を良くすることで、細胞の老廃物を排出する若返り働きが生まれ、バストにハリとつやを与えてくれます。また、バストアップに効くツボも多いため、さらに効果を増すのです。

では具体的にどのようなマッサージが良いかというと、基本は「下から上」、「外から内」です。まず、手のひらでバスト全体を包み、下から上に持ち上げるようにマッサージをします。これを20回ほど行いましょう。

次に、両手をバスト脇に置き、中央に向かってバスト全体を抱え込むように寄せます。そしてそのまま上に持ち上げるようにマッサージします。これも20回ほど行いましょう。

最後にバストの上下に手を当て、下側の手を胸から脇の下へ、上側の手を脇の下から胸へ向かってマッサージします。これも左右のバスト各20回ほど行いましょう。

こうしたマッサージを、力を入れ過ぎずに行ってください。あまり力を入れ過ぎると、脂肪が委縮して逆効果になってしまいます。そして、出来ればお風呂上りに行うのが効果的でしょう。身体が温まって、血行が良い時こそ効果もアップします。

そして、何より大切なのは毎日キチンと続けることです。豊胸手術などとは違い、速攻性があるバストアップ法では決してありません。毎日長期間続けることで、その効果が現れます。目に見えて効果が現れないからと、3日坊主にならないよう続けることが大切なのです。

2 / 212