バストアップ効果のある筋トレ法

筋トレで大胸筋を鍛える!バストのハリを保って健康的バストアップを

バストアップには、効果的な食事を摂ることも大切ですが、バストにハリを持たせる運動も大切です。そして、その運動の中でも、最もバストアップに効果のあるのが筋トレなのです。バストに筋トレというのは、ピンとこないかもしれませんね。実際バストは脂肪で出来ていますので、バスト自身は鍛えようがありません。しかし、そのバストを支えている筋肉を鍛えることで、バストアップが出来るのです。
(⇒バストアップに効果的な食生活
(⇒バストアップに効果的な体操

バストを支えているのは、大胸筋という筋肉です。この大胸筋を強化することによって、脂肪の重みで下に垂れがちなバストをしっかりキープしてくれるのです。特に、加齢などで下垂気味なバストにハリを与え、キレイな形を保ってくれる効果は抜群です。では具体的に、この大胸筋の筋トレ法をご紹介しましょう。

まず一番有名なのが、胸の前で手の平を合わせて肘を張り、両手を押し合う筋トレです。バストに力が入るような意識を持って、10回ほど行いましょう。出来れば押し合っている状態で5秒程キープすれば、さらに効果的です。

また、腕立て伏せも大胸筋を鍛えるのに最適な筋トレです。腕立てがキツくて無理な方であれば、膝を立てた状態で行ったり、机などの上に手を掛けた状態で行っても効果はあります。無理はよくありませんが、10回ほど出来ると良いですね。

そして、ダンベル運動もバストアップには効果的な筋トレです。両手にダンベルを持ち、腕をまっすぐにして、水平になるまで上げましょう。そして5秒程キープし、下します。これを10回ほど繰り返しましょう。

これらの代表的な筋トレは、どれも簡単に自宅で出来るものばかりです。テレビを観ながらでも出来ますね。毎日決まった時間に習慣付けて行えば、忘れず続けることが出来るでしょう。手術やプチ豊胸などとは違い、急激に効果が現れるわけではありませんし、大きなサイズアップが望めるわけでもありません。しかし、自分で健康的に出来る筋トレは、十分に魅力的なバストアップが期待出来るでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加