マッサージのバストアップ効果

リンパと血液の流れを良くするマッサージでバストアップを!

憧れの豊かなバストを手に入れる為には、豊胸手術を受けなければならないのでしょうか。しかし、身体にメスを入れるのはとてもリスキーで勇気が要ることですね。出来れば自分で努力し、バストアップ出来るのが一番です。バストアップに良いとされる食品を取り入れた食生活なども効果的ですが、プラス自分で出来るバストアップ法も試してみましょう。

その中でも効果的でおすすめなのがマッサージです。マッサージは皮膚の新陳代謝を活発にし、乳腺を刺激することによって、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれます。また、筋肉を鍛えてくれることによっても、バストにハリを与えてくれるのです。

バストの周りには、多くのリンパ管や血管があります。ですからマッサージによってリンパの流れや血行を良くすることで、細胞の老廃物を排出する若返り働きが生まれ、バストにハリとつやを与えてくれます。また、バストアップに効くツボも多いため、さらに効果を増すのです。

では具体的にどのようなマッサージが良いかというと、基本は「下から上」、「外から内」です。まず、手のひらでバスト全体を包み、下から上に持ち上げるようにマッサージをします。これを20回ほど行いましょう。

次に、両手をバスト脇に置き、中央に向かってバスト全体を抱え込むように寄せます。そしてそのまま上に持ち上げるようにマッサージします。これも20回ほど行いましょう。

最後にバストの上下に手を当て、下側の手を胸から脇の下へ、上側の手を脇の下から胸へ向かってマッサージします。これも左右のバスト各20回ほど行いましょう。

こうしたマッサージを、力を入れ過ぎずに行ってください。あまり力を入れ過ぎると、脂肪が委縮して逆効果になってしまいます。そして、出来ればお風呂上りに行うのが効果的でしょう。身体が温まって、血行が良い時こそ効果もアップします。

そして、何より大切なのは毎日キチンと続けることです。豊胸手術などとは違い、速攻性があるバストアップ法では決してありません。毎日長期間続けることで、その効果が現れます。目に見えて効果が現れないからと、3日坊主にならないよう続けることが大切なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加