EMSによるバストアップ法について

楽してバストアップは可能!?EMSでじっとしたまま運動効果を

バストアップに興味のある方でしたら、EMSという単語をお聞きになったことがあるでしょうか。このEMS(Electrical Muscle Stimulation)というのは、電流を流して筋肉を鍛える運動法で、その電気的筋肉刺激のことをいいます。低周波・中周波・高周波と、周波数や出力を任意に調節出来、それぞれの効果に合った筋肉の深部に刺激を与えることによって、筋肉を鍛える器具です。

こうして筋肉に刺激を与えることによって、運動をしたのと同じ効果を与えることが出来ます。筋肉を収縮させ、脂肪を燃焼させる働きがあるので、本来はシェイプアップやリハビリなど、また、スポーツ選手の筋肉増強などに使用される器具なのです。しかし、この筋肉を鍛える働きを利用し、大胸筋を鍛えることで、バストアップにも利用されるようになっています。

バストは脂肪で出来ていますが、それを支えているのは大胸筋という筋肉です。この筋肉を鍛えることによってバストアップが可能なのです。そこで、このEMSを利用してバストアップをするエステなどが現れました。さらに、このEMSは、大胸筋を鍛えるだけでなく、血行を良くし、マッサージ効果もあることから、より高いバストアップ効果が期待出来るとされています。

しかし、エステに行かずとも、市販でこのEMS器具は販売されています。小さなものでは2000円程でも購入出来、自宅で簡単にバストアップが出来るという嬉しいものです。電気を流す小さな器具と、バストに当てる半円状のパッドが付いています。本来、大胸筋を鍛えるには、腕立て伏せなどの筋トレやストレッチを毎日続けなくてはなりません。しかし、このEMSは、じっとしているだけで、実際に運動した以上の運動効果があるとされています。
(⇒筋トレによるバストアップ法
(⇒ストレッチによるバストアップ法

もちろん、エステで行うような物とは違い、自宅で使う器具の効果がどこまでであるかは定かではありませんが、出来るだけ楽をしてバストアップをしたいと願う方にとっては、他の方法と併用して行ってみても良いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加