バストアップ効果を上げるダンベル体操

ダンベル体操で、より効果的にバストアップ効果を狙おう!

バストが小さい方にとって、豊胸手術に頼らずにバストアップが出来る方法にはとても興味があることだと思います。特に、食べ物と運動は、まず第一に挙げられるバストアップ法ですね。そして、バストアップのための運動の中でも重要視されているのが大胸筋を鍛えることです。

バストを支える役割を果たしている大胸筋を鍛えることで、バストの下垂れを防ぎ、キレイな形をキープ出来るので、是非取り入れたいものですね。もちろんストレッチや腕立て伏せなどでも鍛えられますが、より効果的に基礎代謝率を上げるには、ダンベルを使用するのが良いでしょう。重荷によって、筋肉への効果もアップするのです。
(⇒バストアップに効果的なストレッチ法

ダンベル体操にもいくつかありますが、基本的な3つを挙げてみましょう。どれも両手にダンベルを持った状態で行います。まずシンプルなものとして、腕をまっすぐに伸ばした状態で、左右に水平になるまでダンベルを持ち上げます。これを10回ほど繰り返すと良いのですが、この時少し前かがみの状態で行うと、さらに効果的です。また、持ち上げた状態で5秒ほどキープすれば、さらに効果は増します。

2つ目は、腕を前に伸ばし、胸の高さまで引き上げます。そしてそのまま左右に広げましょう。腕をまっすぐに保つのがポイントです。そして、広げた時にバストに意識を集中させ、5秒ほどキープしてみましょう。これも10回ほど行ってください。この2つの体操は、どちらも息を吐きながらダンベルを持ち上げ、吸いながら元に戻します。

3つ目は、肘を90度に曲げて胸の前で合わせるようにします。そしてそのままの状態で左右に思いっきり広げます。これも広げる時にバストに意識を持って行きましょう。そしてバストを反らした状態で5秒ほどキープすればより効果的です。これも広げる時に息を吐き、吸いながら元に戻しましょう。

こうしたダンベル体操は、全部をする必要はなく、自分が無理なく出来るものを選び、または組み合わせて行ってみましょう。ダンベルを使うことで、ただの体操やストレッチよりも効率が良いのでおすすめです。今は100円均一のお店でも売っているので、是非試してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加