エステなどによるその他のプチ豊胸について

エステの豊胸メニューの効果はどれも似たり寄ったり!?

手術とまではいかなくても、エステによって豊胸をするという手もあります。これもプチ豊胸と呼ばれるものですね。よくエステで見かける豊胸メニューは、お店ごとにネーミングは違っていても、だいたい手による、もしくは器具を使ってのマッサージや吸引、トリートメントがほとんどです。しかしどれもいきなりバストを大きくするというよりは、ハリやつやを与えて、下垂を防ぐ働きがあるといった感じです。

そうしたエステ豊胸の中でも、光豊胸に続いて若干のバストアップ効果が期待出来るのは、EMSでしょうか。これは、出力周波数を任意に変更できる器具によって電気的刺激を与えて、筋肉を鍛えるものです。バストに使用することで、大胸筋を鍛えてリフトアップしてくれるのです。筋肉の深部に刺激を加えることで、運動したのと同じ働きがあるためです。

しかし、これとてやはりバストを大きくするとまではいきません。大胸筋強化によって引き上げられることは期待出来ますが、運動せずしてハリを与えるという利点の他は、大きな効果は得られないのが実際のところでしょう。
(⇒大胸筋強化によるバストアップ効果

効果の面からいえば、プチ豊胸といえるかどうかは微妙ですが、ホルモン注射という強行法もあります。バストに直接女性ホルモンを注射するものです。女性ホルモンが女性らしい身体を作るのはご存知ですね。もちろんバストも大きくなるというわけです。ニューハーフや性同一性障害の方への治療に用いられることで知られていますね。
(⇒ホルモン注射による豊胸について

しかしこのホルモン注射は、効果が表われるのに時間がかかるうえ、断続して行っていなければなりません。しかも、乳がんや心筋梗塞といった副作用もあることから、出来れば豊胸目的だけで使用するのは避けたいところです。どちらかといえばホルモン不足による更年期障害など向けだといえるでしょう。

つまり、プチ豊胸としてのエステなどの豊胸メニューにも色々ありますが、どれも効果はいまいちなのにお金が掛かるか、ちょっと異質ですが、ホルモン注射のように危険性が高いかどちらかです。手術より安全で手軽とはいえ、手術のような効果も無いわけですから、どれだけ時間とお金を掛けて通うかは、その人の考え方次第でしょう。しかし、この程度の効果なら、運動や豊胸グッズなど、自力で同様の効果を出すことも可能なのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加