筋トレとストレッチ運動のバストアップ効果

筋トレ+ストレッチの運動で魅力的なバストを手に入れよう!

運動によってバストアップを図るには、大胸筋を鍛えることが第一の目的ですが、それには筋トレとストレッチがおすすめです。大胸筋を鍛える運動で一番有名なのは、バストの前で両手を合わせ肘を張り、両手のひらを押し合うものですね。簡単ですし、いつでもどこでも思い立った時にすぐ出来ます。出来れば肩幅位に足を広げて立って、押し合った状態で5秒程キープすると、より効果的です。少なくとも5回は繰り返しましょう。
(⇒バストアップに効果的な筋トレ法
(⇒バストアップに効果的なストレッチ法

そして、やはり腕立て伏せも良いですね。ただ腕立て伏せは女性にとってキツイものですから、無理な場合は、机の上に手を付いて行ったり、または膝をついた状態で行ってはいかがでしょう。楽に出来ると思います。これも少なくとも5回ほどしてください。また、このように大胸筋を鍛えるだけでなく、縮んだ大胸筋を伸ばすことでも、バストの脂肪を活発化してくれます。さらに、バスト周りのリンパや血液の流れも良くなり、バストアップに繋がります。ですから、筋トレと併せてストレッチも加ればさらに効果的でしょう。

効果的なストレッチとしては、両腕を頭の後ろで組み、右肘を左手で引っ張って右脇を伸ばします。そして次は逆に左肘を右手で引っ張って左脇を伸ばします。これを交互に5回ずつ行ってください。また、肩甲骨を後ろに寄せるストレッチや、仰向けに寝て腕を軽く広げ、バストを広げるように上に突き上げて深呼吸するといったストレッチもあります。どれも簡単に自宅で出来るものばかりなので、お風呂上りなど、血行の良いリラックスタイムに習慣付けてみてください。

こうした筋トレとストレッチによる運動を毎日続けることで、バストにハリを与え、脂肪を活発化することでバストアップが出来ます。目に見えて表れる効果ではないので、諦めて3日坊主にならないことが大切です。人工的なバストを作るのではなく、自分のバストをアップさせることをしてみませんか。不自然に大きなバストを作るより、見た目にもずっと魅力的だと思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加