イソフラボンとボロンたっぷりの食事療法

食事療法の有効成分はやっぱりイソフラボンとボロンで決まり!

バストアップに効果的な栄養素にはタンパク質やビタミンがありますが、その他にもよく効く栄養素というのがあります。そしてその代表的なものが、イソフラボンとボロンという成分です。バストアップに興味をお持ちであれば、どちらも聞いたことがある名前ではないでしょうか。
(⇒イソフラボンのバストアップ効果

特にイソフラボンは、健康食品から化粧品に至るまで、様々な形で目に入ってきますね。女性ホルモンと似た働きがある栄養素なので、女性らしい身体つきを形成してくれるのです。さらに、乳腺を発達させることによってバストの脂肪を増やし、バストアップをしてくれます。また、新陳代謝や血行を促進する働きもあるので、同時にバストにハリとツヤも与えてくれます。

このイソフラボンは、大豆・小豆・納豆・豆腐・豆乳・味噌・醤油といった大豆製品に多く含まれているので、毎日の食生活に十分に取り入れましょう。忙しい方でも、納豆や豆腐、豆乳などでしたらそのまま食べられますし、毎日味噌汁を飲む習慣も良いですね。大豆製品には、タンパク質も豊富に含まれていますから、バストアップ効果はさらに強力だといえるでしょう。
(⇒大豆製品のバストアップ効果

そしてもうひとつ、バストアップに効く成分であるボロンは、別名ホウ素です。身体に大切なミネラルの一種であり、女性ホルモンのエストロゲンを活性化する働きがあります。ですから基本的に、バストアップへの働きはイソフラボンと同じです。さらに、ミネラルの働きによっても代謝を活発にしてくれるので、より効果があるでしょう。

このボロンを多く含む食べ物は、ずばりキャベツです。キャベツには他にもビタミンが豊富に含まれていますから、これまたバストアップ効果が強力だといえますね。ボロンもビタミンも熱に弱い性質がありますから、出来れば生で食べるのが一番です。ただそれだとたくさん摂る事が出来ないので、それほどこだわらなくても良いでしょう。
(⇒キャベツのバストアップ効果

これらの栄養素によって、高いバストアップ効果が期待出来ますが、もちろん大豆製品とキャベツだけ食べれば良いというわけではありません。第一それだけでは十分な栄養が摂れずに健康を損なって、バストにまで栄養が行かないからです。まずは栄養バランスの取れた食事が基本であり、そこに意識的にこういった栄養素をたっぷり取り入れることで、大きな効果を発揮してくれるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加