光豊胸の低い豊胸効果について

光りを当てただけで豊胸出来る?光豊胸の効果はいかに

プチ豊胸というと、ヒアルロン酸注入のイメージがありますが、実は他にも方法はあるのです。そのひとつに100光豊胸があります。名前は聞かれたことがあるのではないでしょうか。最近では、美容クリニックやエステなどのメニューにもよく見かけますね。これは文字通りバストに光を当てて豊胸するというものです。でも光を当てただけで何故バストが大きくなるのでしょう。

それは、波長の長い特殊な光りを当てることで、乳房内の組織液浸透圧を下げ、脂肪細胞への圧力を弱めて、ひとつひとつの細胞を膨張させるためです。潰れたり成長しきれなかった脂肪細胞も同様に活性化させ、膨張させてくれます。また、乳房を支えているクーパー靭帯を強化してくれることで、バストにハリを与えてくれる効果もあります。これが光豊胸というものの仕組みなのです。この光は、遠赤外線から近赤外線までの幅広い波長を持つIBEという最新機器によって照射されます。

さらにこの光は、血液やリンパの流れ、また女性ホルモンを促進する働きもあり、バストへの新陳代謝を高め、血管を拡張することからも豊胸効果が期待出来ます。もちろん新陳代謝が高まれば、さらにバストにつやとハリが生まれますね。こうしてみると、様々な働きによって抜群の効果がありそうでしょう。光を当てるだけですから、もちろん身体に傷は付きませんし、副作用もありません。安全という面から見れば、身体に触れない分、ナンバーワンだといっても良いのではないでしょうか。

しかし、必ずどんな方法にもデメリットが存在するのは周知のところだと思います。この光豊胸の最大のデメリットは効果の少なさです。数回当てただけで、すぐに効果が表れる訳ではありませんし、何回も通ったとしても、2カップ以上のサイズアップは望めないでしょう。その上、数か月しか効果が持続しないとくれば、結局ずっと通い続けるしかありませんね。それでは時間も費用も掛かり過ぎです。しかも、脂肪細胞を膨張させて豊胸する仕組みですから、もともと乳房内に脂肪が少ない人には効果がありません。

つまり、やはり光を当てるだけで豊胸というのは、無理があるのではないでしょうか。ただ、バストを美しくするエステ効果はかなり期待出来ると思います。あくまでプチ豊胸だということを承知したうえで、後でがっかりすることのないよう願うばかりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加