豊胸とストレスの関係とは

ストレスが豊胸の邪魔をする?ストレスフリーで豊胸効果のアップを!

豊胸の為には、規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事が何より大切です。それは、バストアップと密接に関係している女性ホルモンの分泌を活発にするためです。早寝早起きの規則正しい生活によって、女性ホルモンが多く分泌される夜中に、十分な睡眠を取ることが出来ますし、栄養バランスの取れた食事によって、女性ホルモンを活発化したり、補ったり出来ます。

そして、もうひとつ女性ホルモンの分泌に大きく関係する要因として、ストレスがあります。ストレスによって自律神経が乱れると、当然女性ホルモンの分泌も乱れ、低下してしまいます。女性ホルモンは、乳腺を活発化し、その乳腺を守るための脂肪をバストにつけることで、バストアップをしてくれる働きがあります。また、バストにハリを与えてくれる働きも有り、豊胸にはとても大切なものなのです。

ですから、ストレスを抱えた生活を続けることによって、バストがたるんだり、ハリを失くしたりします。バストが衰えてしまうのです。特に、乳腺の発達が著しい思春期から成長期にかけて、ストレスのある生活をしていると、十分にバストが発達出来ずに、小さいバストになってしまう場合もあります。

もちろんこうした成長期を過ぎても、食事やサプリメント、マッサージなどで女性ホルモンの分泌を促し、乳腺を刺激することで、バストアップは十分に可能ですが、ストレスを抱えていては、その効果も活かされません。せっかく豊胸のために努力しても、ストレスによって妨げられてしまうのです。

ですから、ストレスの軽減が豊胸に繋がるといっても過言ではないでしょう。ストレスを軽減するためには、まず一番にストレスの元を解消することです。生活環境や人間関係を改善することによって、ストレスの原因を取り除くことが出来れば、それが何よりです。しかし、現実にはそうはいきませんね。

ですから、適度な運動などで発散させたり、読書や音楽でリラックスしたり、人と会って話をしたりと、自分にとって楽しいと思える事で気分転換をするのが良いでしょう。少しでもストレスの要因を忘れ、リラックス出来る時間を持つことで、ストレスはかなり軽減されるものです。ストレス社会の現代ではなかなか難しいことですが、出来るだけ自分なりのリラックス方法を見つけてください。そして女性ホルモンの分泌を活発にし、豊胸効果をアップさせましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加