豊胸に効果的な食生活とは

バランスの取れた食生活こそ豊胸の鍵!まずは食べ物でバストアップを

健康な身体を保つのには、バランスの良い食事が何より大切です。そしてそれは、豊胸を望む方にとっても大変重要な豊胸法ともなるのです。豊胸にとって大切なのは、女性ホルモンはもちろんの事、女性ホルモンを促すたんぱく質、女性ホルモンのバランスを整えるビタミンE、バストにハリとつやを与えるビタミンA、血行を良くし細胞の再生を促進するビタミンBなど、豊胸に効果的な栄養素はたくさんあり、その効果も絶大です。

豊胸に良い栄養素として、まず一番に挙げられるのがたんぱく質ではないでしょうか。たんぱく質は血液や筋肉を作る働きと同時に、女性ホルモンの分泌を活発にする効果があるため、豊胸には欠かせない栄養素なのです。たんぱく質を豊富に含む食品としては、大豆・肉・魚・たまごなどがあります。特に大豆には、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きのイソフラボンという成分が含まれていることから、豊胸には最も活躍する食べ物とされています。

もうひとつ、豊胸に良く効く成分として、よく取り上げられるのがボロンという栄養素です。このボロンという栄養素は、エストロゲンを助けて活性化させ、バストの脂肪分を増やしてくれるのです。ボロンを豊富に含む食品としては、有名なのがキャベツです。その他にも海藻類やフルーツにも含まれているので、積極的に摂りたいですね。火に弱い栄養素でもあるので、出来れば生で食べるのが理想的ですが、何より色々な料理に活用してたくさん摂ることが一番です。

また、豊胸に良いとされる特定の食べ物としては、ざくろがあります。ざくろはバストにハリを持たせるビタミン類や、代謝機能を活性化するミネラルを豊富に含んでいる他、種には植物性のエストロゲンが含まれているのです。昔から子宝に恵まれる象徴とされるように、女性ホルモンを活発にし、バストアップさせる効果は大変大きいといえるでしょう。

もちろんこういった特定の栄養素の他、十分な炭水化物も豊胸には欠かせません。豊胸を目指すなら、やはりご飯やパンなどの炭水化物も摂り過ぎない程度には必要不可欠なのです。そしてビタミンEを含むナッツ類・かぼちゃ・にんにく、ビタミンAを含む緑黄色野菜・レバー・うなぎ、ビタミンBを含む大豆・ごま・レバー・にんじん・ほうれん草・海藻類など、様々な食品が豊胸に効果があります。

豊胸に良いから大豆やキャベツだけ食べても、その効果は十分に得られるものではありません。まずは健康な身体を保たなければ、女性ホルモンも低下しますし、それではバストアップどころか乳腺やバストの脂肪は衰えてしまいます。一番大切なのは、様々な栄養素をバランスよく取り入れた食生活です。出来るだけ多くの食材を、毎日の食事で摂るようにし、豊胸手術などに頼る前に、健康的に豊胸を目指してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加