豊胸とダイエットに効く方法

相反する豊胸とダイエット・・両方の成功は可能か!?

豊かなバストに細くくびれたウエストラインは、女性にとって理想的な、憧れのボディですね。ただ痩せてもバストが小さくては、魅力的な身体とはいえません。出来ればダイエットと豊胸の両方を成功させたいものですね。ダイエットをして、胸も小さくなってしまった経験をお持ちの方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。痩せる時には、胸の脂肪が落ちやすく、胸から痩せてしまうパターンが多いのです。

特に、食事制限をしてダイエットをした場合、栄養の偏りからバストのハリも失われてしまいます。栄養不足によって女性ホルモンの分泌も低下し、乳腺やバストの脂肪も衰えてしまうため、バストまで痩せてしまうのです。これではダイエットに成功しても、女性としてのハリやつやが失くなってしまうばかりか、リバウンドしやすいという欠点もあるのです。

では、ダイエットと豊胸の両方を成功させる方法はないものでしょうか。それには、筋肉を鍛える運動をおすすめします。運動をすることで、動かした筋肉の脂肪を燃やし、新陳代謝が活発になります。これはダイエットにとって欠かせない効果でもあります。そして、豊胸に欠かせないものでもあるのです。

バストを支える大胸筋を鍛えることで、バストアップをすることが出来ます。そしてこの大胸筋を鍛える運動によって、二の腕・肩・胸の筋肉の新陳代謝を高め、脂肪を燃焼させるため、上半身全体のダイエット効果があるのです。具体的な運動方法としては、胸の前に両手のひらを合わせ、肘を張って手のひらを強く押しつけ合います。この状態を5秒程キープし、それを10回ほど繰り返します。

また、ダンベルを両手に持ち、前かがみの姿勢で両腕が水平になるまでゆっくり持ち上げたり、腕立て伏せをすることも大胸筋を鍛え、ダイエット効果にも繋がります。他にも、ヨガやストレッチなど、筋肉を鍛え、脂肪を燃焼させる運動によって、ダイエットと豊胸の両方への効果が期待出来るでしょう。

もちろん手っ取り早い方法としては、腹や脚から脂肪を取って、バストに注入する、脂肪注入法による豊胸手術という手もあります。しかし、デメリットも多い豊胸手術に頼る前に、まずはこうした運動によって、自宅で安全にダイエットと豊胸の両方を目指してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加